カテゴリー

CSS辛い!?

なぜCSSは難しいのか

こんにちはハムです。

今日はcssがなぜ難しいかについて書いていきます。

cssは一見簡単そうに感じるかもしれませんが実際にwebアプリを作ると、なんでこれでこうならんのや…みたいなことが多々おきます。みなさん経験あると思いますが^^;;

難しい理由と、それの解消方法も可能な限り書きたいと思います。

ではCSSが難しい理由から。

1. ちゃんと書いてるはずなのに意図した通りになんない…。

これはいろんなパターンがありますが複雑なCSSでdeveloper tool上で確認しても設定効いてるのに、なぜかうまくいかない…とかあるとかなりお手上げ感があります。そういう場合は、設定を少しずつ外して当たりをつけていくみたいな方法が有効ですが、勘の良さみたいなものが求められて辛いですね…。

あとは詳細度というポイント制というのもややこしさがありますね。

2. エラーを出さないでだんまりしちゃう…。

cssはタイポはちゃんとエラーにしてくれますが、書いた通りの挙動うにならなくてもエラーというのは特段出力しません。

3. emとかremとかvwとか単位多すぎる…。

CSSで使う長さの単位 を見ると15個…?ありますね。基本的にはemかremかpxか%かvwかvhしか使わないと思いますが、…って言ってて多さに引きました。辛い。

4. ブラウザによって挙動が変わる…。

ブラウザがCSSの実装をどのようにしているかで挙動が変わってしまうのですが、最近ではIEがいなくなってだいぶ楽になりつつありますが、まだandroidやchromeとfirefoxで地味に違う?みたいなケースもたまにあります。

プロジェクトにもよりますが、1stリリースではこのブラウザだけにしましょうみたいな提案をするとか、対応ブラウザちゃんと決めることをおすすめします。

どのブラウザもベースとなっているOSSがあり、firefoxやsafariだとwebkit、chromeだとchromiumというOSSが基本機能を提供しているんですがここをなんとか統一できれば平和なweb開発になるんじゃないかなと思います。

ボン

ボン

まぁそんな日はこないだろうけど

 

という訳でCSS辛いですが、経験と勘でしかなんとかできないので少しずつ頑張りましょう^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

フルリモートで働きたいエンジニアが知っとくべき3つのこと

Webプログラマーはアルゴリズムを学ぶ必要があるのか

関連記事

ハム
senior programmer
10年以上Webエンジニア。 プログラマーになろうとしてる人のために日々業界のあれこれを発信。 WordPressテーマ開発者。アフィリエイター。

カテゴリー

アーカイブ