カテゴリー

Webプログラマーはアルゴリズムを学ぶ必要があるのか

こんにちはハムです。

今日はWebプログラマーがアルゴリズムを学ぶ必要があるのかについて書いていきます。

なぜアルゴリズム不要論が定期的に話題になるのか

定期的にTwitterなどで話題になるこの話題ですが、なぜでしょうか。

それはプログラマーでアルゴリズムを使う人は限られているからです。

例えばブログとかECサイトみたいなシステムを作るとなった時に、正直アルゴリズムバリバリ使うことなんてないです。

だから、アルゴリズム勉強する必要あるの…?みたいな話になります。

アルゴリズムを学ぶメリット

アルゴリズムを学ぶメリットを考えてみます。

コードの計算量を気にできるようになる。

例えば、Aの配列をループしてる時にBの配列をループするとAの配列の数 x Bの配列の数になってしまいます。AとBの配列の要素が1,000個だったらA x Bで1,000,000回ループすることになります。こういうの割とあるので、こういう時にちゃんと計算量を気にしてかけないとものすごく遅くなったりします。

計算量は通常O記法と呼ばれて、A x Bみたいに掛け算になるような場合は指数関数的に増えるので指数でO(n)2のように書きます。(おーのじじょう と読みます)

このO記法はプログラマーは普通知ってるので色んなところで出てきます。

という具合に、こういうところでプログラマーとしては差がついていきますが、正直まぁ初心者は一旦スルーしていいですね。

ライブラリなどが使ってるアルゴリズムがわかるようになる。

例えばRedisというデータベースがありますが、ドキュメントには計算量がちゃんと書いてあります。Redisはかなり有名なので、このドキュメントを読んでなんのことかわからないとというのは厳しい感じがありますが、初心者は一旦知らなくていいでね。

プログラマ的思考を養える

アルゴリズムの勉強をするとバブルソートやらクイックソートを実装して見ようみたいな話を目にすると思いますが、それを実装したり考えたりすることでどうやったらできるか考えることで論理的な思考が身についたり、頭の体操になります。

というわけなので初心者はとりあえず知らなくていいですね..^^;

ハム

ハム

初心者は勉強する必要ないんやな

というわけで初心者は勉強しないでいい

初心者は、まずもっと他にやるべきことがいっぱいあるのでそっちやる方がいいと思います。アルゴリズムは実際にプログラマーとして就職して数ヶ月後ちょっと落ち着いたかなくらいからやればいいレベルです。

もちろん現場などにもよると思いますが、普通にWebエンジニアでそんなハイパフォーマンスが要求されないシステムなら全然いらないので気にしなくて大丈夫です。

それでは良いプログラミングライフを^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

なぜCSSは難しいのか

いかにして僕は年収1000万を超えるWebエンジニアになったか

関連記事

ハム
senior programmer
10年以上Webエンジニア。 プログラマーになろうとしてる人のために日々業界のあれこれを発信。 WordPressテーマ開発者。アフィリエイター。

カテゴリー

アーカイブ