カテゴリー

いかにして僕は年収1000万を超えるWebエンジニアになったか

こんにちはハムです。

今日は自分がいかにして年収1000万を超えるWebエンジニアになったか書いて行こうと思います。

エンジニアキャリアを考えている方の参考になればと思います^^

簡単な経歴

学生時代

もう10年以上前になりますが、学生時代はプログラミングというよりもホームページ作成をしていました。当時やってたゲームの攻略サイトを作ったりしているうちに、知人のホームページを作ったりと色んなサイトを作るようになってました。その時はまだHTML+CSSとjsはちょっとわかるくらいでした。

CMS開発

新卒で入った会社がCMSを開発してるベンチャーでした。ここではPHPとMySQLを使った開発をしていて、当時流行っていたオフショアという海外に外注するというのをやってました。自社でも書きつつ、海外(インド)にも外注している感じでした。ここでPHPやJS、Linuxサーバーいじったりして色々と覚えることができました。

ここは4年くらいいました。

ソシャゲ開発

ちょうどソシャゲブームまっただ中で、転職するだけで入社祝い金が何百万もらえる時代でした。その時祝い金だけで100万もらいました^^; 今だとあんまり聞かないですね。そこでは、Java+MySQL+Redisでソシャゲの高負荷に耐えうるシステム開発をしていて、高負荷に対する知見が得られました。DBの負荷や計算量に対する勉強ができたので非常に勉強になりました。

この時、年収は600万で入社して結局50万くらい上がったんだっけな?という感じで、3年くらいいました。リーダーもやってました。

アドテク開発

次は広告系です。アドテク(アドテクノロジー)と呼ばれる広告の技術が流行っていたのでアドテクのベンチャーに行きました。未経験のScalaという言語でしたが関数言語というのがすごい良いという勉強になりました。ここではAWSやDynamoDB、Sparkなどビックデータを取り扱い、その辺の知見が得られました。

この時、年収800万で入社して最近900万超えました。たぶんソシャゲ時代にリーダーやってたからか転職時にがっつり上がりました^^。2年くらいいたかな?

アドテク開発2

次もアドテクで、まぁ似たようなことをやってますが経験があったからか1000万でということになりました。転職すると上がるバグが有効に活用できてます^^ このバグがどのくらいまで使えるのかわかりませんが^^:

勤務状況は?

大体11:00-7:00くらいで残業とかもしないのでさっさと帰ります。周りの人も特に残業などしないです。最近のweb系は勤務時間ゆるいところが多くていいです^^;

知り合いの会社見ても大体そんな感じなのですね。web系って言ってるのはLINEとかメルカリ、ビズリーチ、ZOZOとかとか。普通に見知らぬベンチャーでもホワイトばっかりですが、まぁ地雷も当然ありますの見極めは大事ですが^^:::

ハム

ハム

成果主義なところは基本ゆるい

待遇は?

書籍代を3万円まで出してくれます。

椅子はアーロンチェアです。10万越えで座り心地は最高です。
とはいえこの椅子は今の会社が初めてでした。

立ってできるように机はスタンディングデスク(こんなやつ)です。

まとめ

年収はこれ以上上げる気はないので、もっとサイト運営とかの副業を増やして行きたいなぁという感じです。というか年収あげたいだけなら、この経歴は時間かけすぎですね^^;; Webプログラマーの方でもっと年収をあげたいという方は相談に乗ります^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Webプログラマーはアルゴリズムを学ぶ必要があるのか

【オススメ】アダルトサイトのレンタルサーバーならFUTOKA

関連記事

ハム
senior programmer
10年以上Webエンジニア。 プログラマーになろうとしてる人のために日々業界のあれこれを発信。 WordPressテーマ開発者。アフィリエイター。

カテゴリー

アーカイブ